お問い合わせ

Meetup 「クラシックとブロック。いまこそ知りたい、2つの違い」に参加しました。

昨日の #WordPress の #meetup で目からウロコだったのは、「WordPressで作るには、デザインを忠実に再現するという工程から考え直したほうがいい」(超意訳)というコメントがあったこと。

以前からポストしているように「これからはWEBデザイナーとかコーダーとか名乗ることの意義は減っていく」と思っていたので、この発言にはハッとさせられました。

たしかに、ブロックエディタを使ってサイトを構築するなら、今までのようなカンプをもとに構築することには、現状では限界があります。

WordPressでサイトを構築することを仕事にするのなら、構成はもちろん、デザインやテキスト制作にも精通していて、コードを自由に操れる、いわば総合格闘技のリングに上がることを覚悟しなければなりません。デザイナーにもこのリングに上がるチャンスはあるということでもあります。

また、登壇者の大串さんに投げかけた「WordPressはどこに向かっているのか」という質問には、「ユーザーフレンドリーは一貫している。馬車が自動車になり自動運転になるように。」(超意訳)というご回答は、とてもわかりやすい例えでした。

私たちサイト構築者としては、ユーザーフレンドリーになるためにますます複雑化するWordPressの裏の仕組みについて、これからも理解していく必要があるのでしょう。

これまで私は、構成からコーディングまでのスキルを身につけたいと考え、試行錯誤してきました。その先には、Gutenbergが待ちかまえていたのかもしれません。

ブロックエディタに精通するとともに、Theme.jsonのみならずさまざまな手法で自由にカスタマイズできるスキルを身に着けていきたいと、あたらめて思った、とてもよいウェビナーでした。

https://www.meetup.com/ja-JP/learn-wordpress-online-workshops/events/300570866