TOP

コーディング

【86日目】お久しぶりです!続いてますよ!

ご依頼内容

お久しぶりです。
6月12日の70日目から更新がなかったこのブログでしたが、ぼちぼち再開します。
「あいつ、消えたな」いつのまにかフェードアウトする人もいるweb制作あるあるに埋もれないよう、がんばります。

推奨「今日のミルフィーユ」

まずはここまでのコーディングのお勉強をまとめておきましょう。
ツイッターなどではよく「積み上げ」と言っていますが、この言葉使いたくないんです。
なんだか煉瓦のような重たいものを、汗かきながら、上に載せていくイメージないですか?
今にもバテそうな気がして。

そこで私は「積み上げ」のかわりに「ミルフィーユ」言っています。
毎日少しづつでもいいので、一枚一枚載せていくことで、いつか美味しく食べられますよ。

https://twitter.com/pocochallenge/status/1406029294875283457

今日までの学習振り返り

そろそろ90日になるので、ここまでの学習振り返ってみましょう。

  • 04月01日からコーディング学習スタート
  • 3ヶ月後の6月30日にhtml/css + αのスキルを身につけることを目標
  • 4月:ドットインストールのhtml/cssを終了
  • 5月:codestepの練習問題の精読開始
  • 5月:javascriptの学習を開始
  • 5月:jQueryの学習を開始
  • 6月:書籍『jQuery標準デザイン講座』購入、精読開始
  • 6月:書籍『セールスライティングハンドブック』購入、精読開始
  • 6月:codestepの入門編、初級編の精読終了
  • 6月:ココナラにコーディングスキル販売開始 ←ダメ元
  • 6月:クラウドワークスでコーディング案件 ←ダメ元

[itemlink post_id="4392"]

[itemlink post_id="4390"]

精読とは

5月から、codestepというコーディング学習サイトの課題を「精読」しています。

外国語の学習で「多読と精読」ということがあります。
「多読」は、たくさんの文章を理解することで、その外国語の感覚を身につけようという学習方法です。
いっぽうで「精読」は、一行一行の文章の文法や言い回しを、畑を耕すようにきちんと理解して読んでいこう、という学習法です。

コーディングの学習にも同じようなことが言えて、ツイッターでも「コードの理解は6割でいいからどんどんこなせ」という話をよく聞きます。
それもスキルアップには欠かせないでしょう。

しかし、私が最終的に目指すのは「お金になる案件獲得」です。
お金を払ってもらってコーディングをする際に「6割の理解で作成しました」とはとても言えない。
そんなお金のもらい方はしたくないのです。

そのために「その一行はなんで書かれているのか」を理解しながら学習する、それが精読です。
コーディング学習に多くの時間を割ける人は多読でも良いですが、「本業+副業+コーディング学習」の私のようにあまり時間がない人は、精読がよいのではないかなぁと思っています。
時間がないからこそ、時間のかかる勉強方法が「急がば回れ」な気がします。

しかし初学者でいきなり複雑なサイトは作れませんので、その意味でもcodestepのようなサイトは、ほんとうに助かっています。

https://code-step.com/

今後の予定

目標としている3ヶ月が経ちますので、今後の目標を立ててみました。

今年中に

ワクチン接種の増加につれて、コロナ禍の状況も変化してきました。
私の本業「航空、旅行業界」もだんだんと利用者が戻ってくることでしょう。
コロナ禍のおかげで「副業はライティング+コーディング」と考えることもできました。

コーディングスキルが上達してきて、ライティング同様副業として成り立つようになれば、本業との兼ね合いも考え直してもいいかなぁと思っています。

7月の目標

90日をめざして

いったんは、7月1日の90日目をめざして、がんばっていきます。
ミルフィーユのように薄く重ねていますが、コツコツとやっていきましょう。

簡単なHTML/CSSコーディングを格安で行います HTML/CSSに特化したコーディングを低価格で提供!