TOP

ブックス

【2021年ベストバイ②】『デザインの教室』(佐藤好彦):内的必然性の重要性を知った1冊

ご依頼内容

ベストバイ2つ目は、「デザインの教室」。 この本を持っている方も多いのではないでしょうか。 この本の「はじめに」には、次のような文章があります。

楽器やスポーツは、基本的に毎日トレーニングをおこないます。グラフィックデザインも本来はトレーニングが必要なのです。毎日、数多くのデザインを行うことで、デザインを構成する力も、そしてセンスも養われていきます。 (中略) 本書では、デザインをトレーニングするために課題を用意しました。 (中略) 本書のトレーニングを通じて学んでほしいのは「視覚的な表現としての論理」をどのように組み立てるかということです。
まさに、このメッセージを乾燥するための一冊です。 課題が進む中で、だんだん難しくなっていきますが、CDがついておりトレーニングしやすい本になっています。 私のようなデザイン入門者には、必読の一冊と言えるでしょう。