TOP

ブックス

『沈黙のwebライティング』第4章愛と論理のオウンドメディアまとめ

ご依頼内容

f:id:otonakatsushika:20210430071906p:plain



  • SEO向けコンテンツでは、ターゲットがわからない言葉、知識がないか注意

  • SEO向けコンテンツには、信頼性大事

情報の「鮮度」も信頼性

  • ターゲットが何を求めているか徹底的に考える

コンテンツを届けたい相手は誰か?

ターゲットとなるユーザーは、なんのキーワードで、どんな意図を持って検索するか

そのユーザーはどんなコンテンツを求めているか

そのコンテンツと自分のコンテンツにずれはないか?

  • 検索ユーザーやGoogleに評価されるコンテンツとは

検索ユーザーの意図にあっている

検索意図に合った専門知識を、わかり易く解説

検索ユーザーが求める情報を網羅的に扱っている、ワンストップで解決できる

情報に信頼性がある

コンテンツ制作者情報が公開されていて、信頼できる。

  • 論理的思考をするときには、因数分解を意識する

大きいものを小さいものに分解する

曖昧なものを具体化する

結果が生まれた原因・理由を考える

そもそも論で考える

「問い」を投げ続ける

  • 主張は具体的におこなうと、説得力が増す

  • 相手を説得するのではなく、納得させる

  • 長い論理のときには、要約を入れる