お問い合わせ

カスタムテーマから離陸しよう

先日、ストアカで開催された『WordPressの義務教育 知っておくべき現代の必須常識』ウェビナーを受講しました。

https://www.street-academy.com/myclass/70669?trigger=browse-history_top

講師は、齋木弘樹さん。
WordCamp Tokyo、Tokyo WordPress MeetupなどWordPress関連の勉強会の共同オーガナイザー、また、Fontplus Day、DIST、JavaScript祭、Desgin Matters、Spectrum Tokyoなど多くのウェブイベントにスタッフとして参加。WordCamp Tokyo 2019 副実行委員長、WordCamp Tokyo 2023 実行委員長。
ワードプレスのスペシャリストのお話でした。

講座を受けた感想としては、

もうクラシックテーマで作るのはやめにしよう

というものでした。

この3年、60件近くのサイト構築案件のほとんどをカスタムテーマをイチから構築してきました。
しかし、今回の齋木さんの話を聞いた結果、自分のスキルを洗い直し、セールスポイントを再度考え直すときに来ていると思いました。

ブロックテーマについては、すでに作成方法や手順、theme.jsonの役割や追記の仕方などは理解できており、現在のサイト構築案件はすでにブロックテーマで制作しはじめています。

しかし、既存のブロックを積み上げて、微細な修正をする程度では表現力に限られています。
今後は、reactに習熟するとともに、プラグインを研究してみようと思います。